セフレ募集掲示板とは?


セフレ募集掲示板とは?出逢いを求める人達が掲示板に集まり、お互いの目的に合わせて交際相手を探す掲示板です。

基本的にはヤリ友を作りたい、またはエッチできる相手が欲しい人達が交流する掲示板ですが、一般的な出会い系サイトの掲示板にも、同じような機能を備えたものが存在する為、最近では出逢い系サイトを同じものとして紹介しているところもある。

また、出逢い系サイトを分けて紹介しているサイトを多くみかけるが、どちらでもヤリ友募集中の人達は多く存在するので、どちらでも割り切ったお付き合いは可能である。

これらを見るに、分けて紹介しているサイトは掲示板を「悪」とし、出逢い系サイトならば出会える「善」として紹介し、客を誘導したいだけなんじゃないかと勘ぐってしまう。これは個人的意見としてです。

※今までの出会い系サイトの歴史

今までの出逢い系サイトでは友達やメル友、飲み友達から恋人探し、そして結婚相手を探すという人が主流でした。

割り切り掲示板などでは呼び名の通り、エッチ目的、いわゆる割り切った体だけのお付き合いをしたい人達がメインで利用していました。

以前から出逢い系サイトの掲示板でも、真剣交際ではない大人のお付き合いと呼ばれるヤリ友探しが少なからず行われていました。

このヤリフレ探しをする人がどんどん増えていき、現在では出逢い系サイトでも掲示板と変わらないくらいSEX目的のお付き合いを希望する人達が増えてきた為、どちらでもエッチ目的の交際相手を探すようになりました。

ですので今は真剣な交際相手が欲しいから出逢い系サイトを利用するとか、ヤリ友が欲しいから掲示板を利用するといった分け方をしない人が大多数です。

どちらも目的に合わせた恋愛や交際相手を見つけることができるようになったので利用者としては選択の幅が増えて良かったのではないでしょうか。

※セフレ掲示板でエッチ相手を探す人達

出会い系サイトの利用者には若い女の子から人妻や熟女と呼ばれる人が多く利用しています。

また男性も若い人から大人の男性まで利用者の年齢は幅広いです。

既婚者から未婚者までいますので、中には不倫や浮気相手を探す人もいます。

夫や妻との夜の営みだけでは満足できない人や結婚後のセックスレスなどの理由で出逢い系サイトを利用する人はとても多いです。

若い年齢の人でも彼氏や彼女、恋人がいるにもかかわらず、それとは別にヤリ友を作るという人達が増えているようです。

現在の若い男性などは草食男子などと言われていますので、若い女の子などは彼氏だけでは性的欲求を満たせていないのかもしれません。

こういう状況の若い女の子はヤリたいときだけエッチできる関係というのは案外理想の形なのかもしれません。

こういった理由も含めて現在でも出逢い系サイトでは多くの利用者が増えているのだと思います。

※出会い系サイトの料金形態

出逢い系サイトの料金形態は様々です。

大きく分けると3つのタイプに分類されます。

1.無料で利用できるサイト

無料で利用できるサイトは基本的に広告収入などで運営費を賄っているところが多いため無料で利用できる場合が多いです。

無料ということで利用者が多い印象です。利用者が多いことはたしかにいいのですが、その分競争相手が増えてしまう為、出会う確率が下がってしまう場合もあります。

ですが自分をしっかりアピールしていけば他の料金形態と同様に出会うチャンスは必ずあります。

2.有料で利用できるサイト

有料で利用できるサイトは月額固定でお金を支払うタイプが多いです。

毎月数千円月額料金を支払うかわりに、支払った月は掲示板の機能が使い放題になるといったものが多いです。

有料で利用するということもあり、利用者は無料で利用できるところよりも利用者は少なくなる傾向です。

ですが出逢い系サイトを運営しているところが利用者が増えるように色々アピールしているので安定した利用者がいるという印象です。

3.ポイントを消費して利用できるサイト

ポイントを消費して利用できるサイトは新規で登録した際に無料で何pointプレゼントをするキャンペーンをしていたり他のキャンペーンで無料pointを獲得できるなど多少無料で利用できる場合もあります。

ポイントを消費して利用するサイトですから、このポイントを使いながら出会い系サイトの機能を利用するということです。

ポイントがなくなったら課金、有料でお金を支払いポイントを購入することでポイント残高を増やし、またそれを消費しながら出逢い系の機能を使うことができます。

ポイントを消費しながら利用するところも有料サイトと同様に客寄せのイベントをしたりキャンペーンを行っていたりしますので利用者の数も安定しています。

最初の無料で登録した際に無料でポイントがもらえる分、新規登録者は多いようです。ポイントを消費したら利用しなくなる人がいたりするので利用者の増減は激しいかもしれません。

しかし無料ポイントを使ってみてサイトを気に入る人もいますから安定した運営ができている印象です。

おおまかに3つのタイプの料金形態を紹介しましたが、利用者が使いやすい料金形態を選ぶことが一番大事なので、どれが一番良くて、どれが悪いとかは判断しずらいです。



Comments are closed